読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本場ブラジリアン来たる!

先週、我らがシマジリアンズ道場に出稽古に来るはずだった茶帯の先生が、体調不良かなんだったかで来られませんで残念でしたが、今週も通常通り、有意義な練習ができたと思います。

 

それはさておき、今週の火曜日、柔術&グラップリングクラスのことですが、この日はなんと沖縄在住のブラジル人の方がお見えになりまして、これがなんとブラジリアン柔術青帯というではありませんか!

 

で、早速、お相手願ったのですが、ふわふわして捉えどころのない柔らかい柔術をなさる方で…とか勝手に評してますが、私はど素人の白帯ビギナーなので悪しからず(笑)。

 

うちの親分、ゆうき先生もお相手。

 f:id:macidlee:20160624200016j:image

↑上が先生、下がブラジルの方。これは良いスパーが見れそうだぜ…。

f:id:macidlee:20160624194954j:image

↑バックを取られた先生、というか、バックを敢えて取らせてます。そっからエンジンかけるのがいつもの先生の乱取りですが…。

f:id:macidlee:20160624195201j:image

↑なんと!そのままタイムアップ!一本も取られはしなかったですが、こんな膠着になるとは…という感想。

 

この方、ブラジルで18の時に青帯までいったっきりで、今回、10年振りに帯を締めたそうです。

 

10年振りでウチの先生とあんだけやれるのは、そんだけ柔術貯金があるということ。小さい頃から柔術が遊びだったブラジル特有の環境があったからかも、と想像しますが、なにはともあれ、また柔術クラスで稽古つけて欲しいな、と思いました。

 

私もますます精が出ます!

…ような気がします(笑)。